太平洋絶景が見える宮城県南三陸町の宿 南三陸ホテル観洋

予約検索

search availability

ストリング string ワークス works 電動 昇降式ワークデスク フレーム デスクトップ サイズ:1400×780mm カラー:チャコールリノリウム モーター オフィス ワーキング テーブル ダイニング ミーティング 組み立て 北欧 【RCP】 【smtb-KD】:アトラクト - 6e4d7

2019-10-01
カテゴリトップ>デザイナーズ別>A
ストリング string
ワークス works
電動 昇降式ワークデスク フレーム デスクトップ
サイズ:1400×780mm
カラー:チャコールリノリウム
モーター オフィス ワーキング テーブル ダイニング ミーティング 組み立て 北欧 【RCP】 【smtb-KD】
 Information
こちらの製品は、昇降式デスクフレームと天板のセット価格です。拡張フレームや天板のみの販売も行っておりますので、お求めの場合はお気軽にお問い合わせください。ご使用の際は、付属の取扱説明書をご覧の上で組み立てや設置を行ってください。

※お支払い方法はこちら
※画面上と実際の商品の色の見え方は若干異なります。

 Product Details
■サイズ
W1400×H715〜1185×D780mm(天板厚:23.5mm)*電動昇降機能付
■重量
約55kg
■天板カラー
チャコールリノリウム
■フレームカラー
ホワイト
■素材
スチール、天板(各種突板+MDF)
■仕様
ステッピングモーター機能(ボタン操作で上下動作)、ケーブルポケット
■付属
昇降式フレーム、天板、電源ケーブル、取付ネジ、取扱説明書
■組立方法
デスクの組立方法のダウンロード(PDF)はこちら
■備考
組み立て式(別途プラスドライバーをご準備ください)
■デザイナー
Bjorn Dahlstrom(ビヨーン・ダールストローム)& Anna von Schewen(アンナ・フォン・フェーヴェン)
■ブランド
string funiture(ストリング ファニチャー)

北欧発・注目の昇降式ワークデスクが登場

機能的なデスクで、ワークスタイルをもっと自由に!快適に!

string® furniture(ストリング ファニチャー)
works(ワークス)昇降式ワークデスク(オフィステーブル)W1400×D780mm


string® works

Height-Ajiustable Work Desk
design by Bjorn Dahlstrom & Anna von Schewen

半世紀以上も前にスウェーデンで誕生したニルス・ストリニング考案の
シェルフシステムで知られる、string® furniture(ストリング ファニチャー)。

2014年にオフィス家具シリーズとして発表された、
ビヨーン・ダールストロームとアンナ・フォン・フェーヴェン夫妻による
デザインの「string® works(ストリング ワークス)」から、
身体への負担が少ない昇降式ワークデスクが登場しました。

人間工学に基づいた機能と効率的で自由なワーキングスタイルをバックアップする
フレキシブルな昇降式デスクは、ステッピングモーター機能を搭載した
電動式フレームと天板の組み合わせによるワークデスクで、
コンパクトなサイズから、ミーティング、カンファレンステーブルまで、
オフィス環境に合わせて自由に拡張することが可能です。

天板カラーも4色がラインナップし、機能的でハイセンスなコーディネイトが可能。
デザインと機能が充実し、健康にも理想的な仕事環境を実現します。


オフィス環境のためのストリング ワークス

タイムレスで美しく機能性にも優れた電動式昇降デスク

欧米ではすでに一般的に普及している昇降式ワークデスク

string® works(ストリング ワークス)のオフィス家具シリーズは、昇降式デスクとミーティング・カンファレンステーブルを中心として、左右に連結が可能なフリースタンドシェルフ、可動式モバイルキャビネットで構成されるフレキシブルなコレクションです。特に昇降式デスクは、北欧では一般的なオフィス環境に普及しており、ワークデスク=昇降式というほど。実際に、ストリングの故郷スウェーデンでは90%もの普及率と言われています。姿勢を変えることで、健康リスクの低下や、気分転換、集中力を高めたり、打ち合わせや商談を効率化するなどの多くの利点があります。忙しい日常をおくる、オフィスワーカーのワーキングをスマートにするデスクです。



電動式デスクには見えないほど、ミニマムで美しいデザイン

同じデスクでも使う人によって、体格や姿勢は違うもの。モーター機能を搭載し、ボタンひとつでテーブル高を71.5〜118.5cmまで好みの位置へと簡単に調整することが可能です。また、パソコンなどの電気機器への電源配給にも対応しており、コード類をすっきりと格納できるケーブルポケット(配電孔)も完備。一見しただけでは電動式デスクとは思えないほど、シンプルで美しいデザインのワークデスクです。アイコン的な3本のフレームが特徴になっています。




幅広い環境や用途に対応

それぞれのスタイルに合わせて拡張することが可能です

デスク以外にも、テーブルやバーカウンターとして

それぞれのスタイルに合わせて拡張出来る機能を備えているのもストリング ワークスの魅力の一つ。オフィス環境の規模に関わらず、バーカウンター、ダイニングテーブル、書斎のデスクなど、シェアスペースからプライベートスペースまでテーブルとして無制限にご利用いただけます。電動式のフレームとサイズや仕上げを選べるデスクトップ(天板)が用意されていて、120cm〜160cmのデスクサイズから、180cmのミーティングサイズに加え、拡張フレーム(別売)を組み合わせることで連結も可能で、自由に拡張することができます。人間工学を考慮しながらも、幅広い環境や用途に対応できる機能的なテーブルです。



身体への負担を軽減する健康的な昇降式デスクの利用価値

「座りっぱなしはある意味喫煙と同じである」と言わるほど、健康リスクを高める恐れがあると考えられており、昇降式デスクを使用して、立ったり座ったりしながら仕事や作業を進めることはリスクの低下に繋がり、生産性の向上にもなると様々な研究結果が出ているそうです。実際に日本でも、2015年から健康管理を経営的な視点で考え、体調管理を重視することを経済産業省が提唱しています。このような状況も合わさり、時代とともに変化していく仕事環境の変化によって、日本でも昇降式デスクの導入が進み、体格や作業に合ったデスクの高さで仕事や作業をする自由なワークスタイルが増えています。すでに、本国スウェーデンでは1日4時間以上のデスクワークをする場合には、数時間は立って仕事をするように政府が推奨しており、毎日最低3時間立ちながら働くことは、フルマラソンを年間10回走るのと同じくらいのカロリーを消費していると言われています。



ドイツのデザインアワード2016で最優秀デザイン賞を受賞

2014年に発表されたばかりオフィス家具シリーズ、string® works(ストリング ワークス)ですが、ドイツの国際的デザイン賞「German Design Award(ドイツデザイン賞)」で、2016年に最優秀デザインを受賞しています。German Design Awardは、1953年に設立された国際的なデザイン賞で、世界各国から優れたデザインであると認められた製品の中から推薦を受けたデザインのみが受賞候補に選ばれる非常に権威のある賞です。






天板は4種類からお選びいただけます

オフィス環境に合わせたコーディネートも思いのまま

定番のホワイトラミネートや、木質をお楽しみいただけるオークやアッシュ、シックな装いのチャコールリノリウムがラインナップ。本体の電動アジャスター付きフレーム(ホワイトのみ)との組み合わせをお楽しみいただけます。オフィス環境に合わせたコーディネートも思いのままにお楽しみいただけます。


昇降式ワークデスクの組立方法

ドライバーと六角レンチを別途ご準備ください(*大人2名で要作業)




Bjorn Dahlstrom(ビヨーン・ダールストローム)& Anna von Schewen(アンナ・フォン・フェーヴェン)

2013年に折りたたみ式テーブルを発表し、2014年にオフィス家具シリーズをデザインしたスウェーデンのデザイナー、ビヨーンとアンナ夫婦。人間工学に基づいて設計されたデザインなどを、様々なジャンルで多数手掛けています。




string furniture(ストリング ファニチャー)

string(ストリング)は建築家ニルス・ストリニング(1917-2006)によって1949 年にデザインされたスウェーデンのシェルフブランドです。ストリング シェルフは北欧デザインのクラシックと位置づけられており、その洗練されたフォルムは今日でも新鮮な印象を保持しています。アイコンでもある階段状のサイドパネルがシェルフ類を支えるその仕組みにより、あらゆる用途や要望に応じて自由な組み合わせでお使いいただけます。






【正規取扱販売店】
オフィス家具 インテリア シェルフ ストリング ファニチャー ニルス・ストリニング ビヨーン・ダールストローム アンナ・フォン・フェーヴェン デザイン
価格
261,900円 (税込282,852 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
お取寄せ(約10〜14日程度*土日祝/欠品除く)▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください
在庫×カラー
お取寄せ
チャコールリノリウムお取寄せ(約10〜14日程度*土日祝/欠品除く)
×・・・売り切れ
《¥10,800以上お買い上げで「ミレービスケット」プレゼント》  
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

お知らせ

information

おすすめ情報

promotion

  • ☆東北語り部フォーラム2017☆
  • 【東北被災地語り部フォーラム2017】
    参加者限定特別宿泊プラン<1月28日(土)~1月29日(日)>
  • 【第4回富県みやぎグランプリ】【第2回観光王国みやぎおもてなし大賞】受賞!

    【震災を風化させない為の語り部バス】が

    【第4 回富県みやぎグランプリ】<地域産業革新部門賞>を受賞!

    【第2回観光王国みやぎおもてなし大賞】<特別奨励賞>を受賞!

    ※詳しくはリンク先にて

    「富県みやぎグランプリ」 は、富県宮城の実現に向けて、本県産業の発展や地域経済の活性化に対する貢献が顕著である企業、団体及び個人を称えることにより、富県共創への関心を高め、県民及び県内企業の主体的な取組を促進することを目的として、平成20年に創設しました。東日本大震災後は休止していましたが、5年ぶりに再開しました。 本表彰は、「ものづくり産業振興部門」「「みやぎの食」振興部門」「地域産業革新部門」の3部門から成り、各部門賞受賞者の中から、本県産業の発展、地域経済の活性化に最も貢献したと知事が認めた方を「富県宮城グランプリ」として表彰するもで、当館は「地域産業革新部門賞」を受賞致しました。

    「観光王国みやぎおもてなし大賞」 は,観光の振興及び地域経済の活性化に貢献し,その功績が顕著であった個人及び団体を表彰することによって,「観光王国みやぎ」の実現に向けて,観光事業者の意識啓発・意欲向上を図るとともに,宮城県全体の「おもてなし」の充実につなげていくことを目的として,平成26年度に創設したもの。 ホテルスタッフが語り部を務め,年中無休で被災地を案内するこの取組は,「被災地のガイドを受けたい」という個人客のニーズにも適確に対応し交流人口の拡大につなげたことや、教育旅行を積極的に受入れ、 仮設住宅でのボランティア活動の場を設けるなど,被災地を訪れる方々と地元住民との交流にもつながっており,観光による地域活性化のモデルとなったことが評価され、2年連続の受賞となりました。


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • ★南三陸キラキラ丼誕生ヒストリー★
    いよいよ旬を迎えます!【南三陸キラキラいくら丼】

    ご好評いただいております 南三陸キラキラ丼 シリーズは、2008年の宮城県初のDCをきっかけに街を盛り上げたいという想いから、当館女将が「食で街おこし」という南三陸町を訪れた人が昼食などで地元のおいしい食材を手軽に楽しめる食事は何かと考え、町内の飲食店に呼びかけたのです。

    そして、各店舗の工夫を凝らした個性溢れる 南三陸キラキラ丼 】が 2009年12月 に誕生しました。


    南三陸キラキラ丼 】の名前は

    ~海も太陽も人々もキラキラ~

    丼物は男性の食べ物のイメージを持たれがちなので
    キラキラをつけることによって
    女性や若者にも関心を持ってもらいたいと願い
    女将は考えました。


    南三陸の「海のキラキラ」
    南三陸の「人々の表情がキラキラ」
    南三陸の「太陽がキラキラ」
    イクラやウニなどの「食材の光るキラキラ」

    季節によって鮑・うに・イクラ等の自慢のA級素材を盛り込んで

    ~春~ は春告げ野菜とのコラボ!
    「南三陸キラキラ春つげ丼」

    ~夏~ は鮮度バツグンの
    殻付ウニや生ウニの旨味を
    「仙台味噌だれ」で思う存分堪能♪
    「南三陸キラキラうに丼」


    ~秋~ はサンマやカツオの刺身が絶品!
    「南三陸キラキラ秋旨丼」

    ~冬~ はキラキラと光輝く粒々イクラが丼いっぱい♪
    南三陸キラキラいくら丼 (通年)

    食していただき、皆様をキラキラの笑顔にしたいと思います(*^ ^*)

    【三陸新報】 2010.5.16
    http://www.mkanyo.jp/brochure/sanrikusinpou.pdf

    【おもてなしの経営学】 抜粋 2010.10.27
    http://www.mkanyo.jp/brochure/keieigaku.pdf

    【宮城県復興応援ブログ ココロプレス】
    復興へ!南三陸キラキラ丼を味わう!(南三陸町)
    http://kokoropress.blogspot.jp/2013/07/blog-post_1720.html

    【A級グルメ☆南三陸キラキラいくら丼☆】
    ときめきピチピチだより2009.12.1
    http://www.mkanyo.jp/onsendayori/2009/12/post_883.html

    ページの先頭へ

    ◎女性に人気★フードアクション・ニッポンアワード受賞記念★南三陸ミニキラキラいくら丼+鮑の踊り焼プラン◎

  • 【第1回観光王国みやぎおもてなし大賞】 『大賞』受賞!!

    【南三陸てん店まっぷ(南三陸地域観光復興協議会)】が
    【第1回観光王国みやぎおもてなし大賞】 『大賞』受賞!!




    今回大賞受賞をしました「観光王国みやぎおもてなし大賞」は、
    今年度から新たに創設され、宮城県を訪れた観光客の皆さまに
    「宮城県に来てよかった、また来たい!」と思っていただけるような
    「おもてなし」の取組を表彰することにより、
    観光事業者の意識啓発・意欲向上を図るとともに、
    宮城県全体の「おもてなし」の充実につなげていくことを目的としています。
    選考基準は
    ① 独創的な取組・工夫であること
    ② 誘客につながる取組・工夫であること
    ③ 他の模範となること
    ・・・となっており、大賞の他奨励賞6団体、選考委員特別賞1団体も
    併せて表彰されています。


    「南三陸てん店(てん)まっぷ」は、震災後町内に点在し営業を再開した商店をつなぎ、
    まっぷを利用する人々に「点々」と復興が進む町を「転々」と巡ってもらいたい、
    南三陸町に来て下さる皆様を町全体でお迎えし「おもてなし」をしたい、
    という思いから誕生しました。
    東日本大震災により、南三陸町でお店を構えていた商店の多くが被災しました。
    震災後、事業再開した商店の多くは、内陸部への移転や仮設店舗で営業再開し、
    各店が町内に点在した状態となっています。
    大型バスが乗り付け、多くの観光客が訪れる仮設商店街がある中、
    町内の各地に点在する小さな商店は集客に苦戦し、
    「店を再開できたものの認知度が低い」ということが経営者の共通の悩みでした。
    一方で、以前から町に住んでいる人々の中からは
    「なじみのあの店は今どうなっているのだろう」という声があったり、
    観光客の方々からも
    「商店街の他にどのような場所を回れば復興応援になるのだろう」という声が
    聞かれたりしました。
    そこで、南三陸ホテル観洋の阿部女将は
    「震災後営業を再開した点在店を紹介して町を盛り上げよう」と考え、
    同ホテルの副社長 阿部隆二郎が会長を務める
    「南三陸地域観光復興グループ」に声をかけました。
    それをきっかけに、グループに所属している事業主たちが核となって
    点在店に呼びかけ、8月には各地で営業を再開した69店舗を紹介する
    「南三陸てん店まっぷ2013」が完成し、
    「南三陸町地域観光復興協議会」が結成される運びとなりました。

    第二弾となる「南三陸てん店まっぷ2014」では、
    76店舗の連絡先や営業時間などを掲載し、
    町民や観光客に来店を呼びかけています。
    2013年8月にに初版5000部を発行して以来、
    第2刷20,000部、第3刷5,000部と増刷を重ね、
    平成25年度は30,000部を配布しました。
    2014年度版は、初刷50,000部を発行し、
    第二弾とあってまっぷを求める町民の方々や観光客の方々が多く、
    11月には6,000部を増刷して配布を広く続けています。
    てん店まっぷは、皆様に楽しく町の中を転々としていただくために
    「てん店(てん)スタンプラリー」を実施しています。
    お店の情報を掲載するだけでなく、ちょっと遊び心を加えています!
    スタンプを集めた数によってエコバッグや温泉入浴券などの商品と交換し、
    お客様が店舗を巡り、町を周遊するきっかけ作りにしています。


    ◎◎ 「南三陸てん店まっぷ」誕生~現在まで ◎◎

    2013年8月、南三陸てん店まっぷ2013が完成!!
    8月2日には、てん店まっぷ掲載店の店主の方々が当館に集まり、
    会議が開かれました。


    8月3日、会議の翌日でありながら、早速スタンプを5個集めてくださったお客様が!
    スタンプを5個集めるともれなく貰える素敵なエコバッグをプレゼントしました。

    多くの方々がわくわくプレゼントをゲットしにお越しくださいました♪
    全国各地からのお客様、東京の大学生や町内の方々も多く、
    地元店主の人達との交流が生まれました(*^^)


    ホテル観洋では「南三陸てん店まっぷ特設ブース」の設置を致しました。
    町内の各店を巡り、スタンプを集めたお客様の声なども掲示しております。
    テレビ等でも紹介されたことをきっかけに、今まで約500名の方々が、
    わくわくプレゼントをゲットされました。
    2014年に入り、会議を重ねて、南三陸てん店まっぷ2014が完成。
    前回よりも13店舗多い参加となりました。
    震災前の贔屓のお店、馴染みの店舗に訪れる町民も増え、
    コミュニティが復活しました。
    今もスタンプを集めてエコバッグや南三陸温泉入浴券等に
    交換に来るお客様や住民の方々が大勢いらっしゃいます。
    そしてより南三陸町のことを知り、
    たくさんお買物をして頂けることが復興の大きな一歩となっております。
    今後も南三陸てん店まっぷで街を盛り上げます\(^o^)/
    【「南三陸てん店まっぷ」公式Facebook】
    https://www.facebook.com/minamisanriku.tentenmap
    【掲載新聞記事一覧】
    2013/08/07 【三陸新報】南三陸町地域観光てん店まっぷ作成
    2013/08/10 【毎日RT】ホテル観洋ツイート
    2013/08/15 【読売新聞】「点々」の店 転々と
    2013/08/28 【河北新報】南三陸 町全体で復興目指す
    2013/08/28 【河北新報】点在70店舗『まっぷ』に
    2013/09/06 【東京新聞】南三陸町の70店「つなぐマップ」
    2013/09/06 【日本経済新聞WEB版】点在する店、
    地図で紹介 宮城・南三陸「転々と巡って」

    2013/10/03てん店まっぷ作成 スタンプラリー特典も
    2013/12/01【旬刊旅行新聞 description#舗マップ完成
    2014/05/22 【河北新報 広域交流版】点在する店の情報 集約
    2015/01/30【河北新報】「観光王国みやぎおもてなし大賞・南三陸の協議会が受賞」
    2015/02/04 【三陸新報】「南三陸町地域観光復興協議会
    みやぎおもてなし大賞に輝く

    2015/02/07 【観光経済新聞】「おもてなし大賞」南三陸の協議会に

ソーシャル関連

social networks

受賞歴

record of awards

スタッフブログ

staff blog

ときめきピチピチ便りバナー
各種資料請求-パンフレット観覧・各種資料の閲覧ページへ 南三陸ホテル観洋フォトギャラリーページへ 震災を風化させないための語り部バス 南三陸ホテル観洋の無料シャトルバス 志津川湾観光船 キッズルームページへ 観洋情報誌 メディアサンクス 周辺情報

Movieで観るホテル観洋

  • 南三陸 ホテル観洋が震災を語り継ぐ
    実際に震災を経験した人が語る言葉には聞く者の胸に迫るものがある。これまで取材したツアーの参加者の中には、ハンカチで涙をぬぐう人の姿も 出典:日本経済新聞
復興ストア 気仙沼お魚いちば マーメイドスタイル 南三陸町観光協会 三陸復興観光コンシェルジェセンター JAL 温泉マイル だきました!ページへ